初心者ドラムコース

ドラムに初めて触れる方にオススメなコースです。
生徒様一人一人のペースに合わせてカリキュラムを組んで行きますので気軽に初めて頂けます。
(随時他コースに変更可)
TEC レッスン

-レッスンカリキュラムの一例-

1.セッティング
「ドラムセット」という楽器は色々な打楽器を同時に演奏できるように年代と共に変化してきた楽器です。
それぞれの部分がどのような役割を持ち、どうすれば演奏しやすいセッティングにできるかを教えます。
ドラムセットは両手両足を使って演奏する楽器です。
まずは体に負担のかからないセッティングをしましょう。

2.スティックの持ち方
力の入りすぎない、リラックスしてプレイできる持ち方を教えます。
手の形・姿勢は十人十色ですが、まずはスティックを自然にコントロールできるようにします。
良い持ち方を覚えて、テンポの速い曲でも力をぬいて叩けるようになりましょう。

3.チューニング
打楽器にも音程があります。
自分のやりたい音楽に合う音が出るように調整する方法を教えます。
気持ちの良い音を出してイメージ力を磨いていきましょう。

4.シングル・ストローク、ダブル・ストローク
メトロノームに合わせて音を出す練習をします。
左右交互に叩くシングル・ストローク、左右2回ずつ叩くダブル・ストローク、
また、両方を組み合わせた手順の基礎「パラディドル」で基礎を身につけましょう。
何事も基礎からです!

5.ドラム譜の読み方
ドラムの譜面は他の譜面とは異なり、ドラムセットの叩く位置と叩くタイミングを表しています。
他の楽器の楽譜よりシンプルなので、焦らずゆっくり読めるようになっていきましょう。

6.曲を叩いてみる
楽器の上達への近道は「人と合わせる」事です。
講師のベース演奏や簡単な曲にリズムを合わせてみましょう!

広告

初心者ドラムコース」への1件のコメント

  1. 2013年6月から初心者ドラムコースで久家先生にレッスンを受けています。子供時代にも楽器を習った経験がなく、音符もよく分からない私でしたが、どうしても好きなアーティストの曲を聴くだけではなく、演奏して音楽を楽しみたい!と思い、一念発起してまずは体験レッスンに申し込みました。体験レッスンで、お話ししやすい先生のお人柄と、初心者にも分かりやすい説明を丁寧にして頂き、久家先生に教えて頂けるなら、続けられるかも?と思い、レッスンに申し込みました。遅々とした上達ですが、通うたびに、ここを直したい!きれいな音を出したい!と思い、毎回楽しくレッスンに通っています。ドラムを習い始めて、今までとは違う音楽の楽しみ方を教えて頂き、感謝しております。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中