Rock&Pops  ドラムコース(初心者対応)

Rock & Popsドラムコース2013.4.25 BIG CAT setting
-レッスンカリキュラム一例-

1.基本ビート
まずはドラムの基本ビート、8ビートから身につけていきます。
シンプルな分かりやすいビートをかっこよく叩いてみましょう。

2.フィル・イン
ドラムセット全体を使い、曲の分かれ目や変わり目に叩くフレーズにチャレンジします。
曲のイメージを崩さず、自分の言葉で発展させて行ける方法を身につけましょう。
まずはフレーズの引き出しをどんどん増やしていきましょう!

3.ライド・クラッシュ
曲のダイナミクス(強弱)をはっきりと出せるのがドラムの大きな役割でもあります。
ライドシンバル・クラッシュシンバルを使っての音の盛り上げ方をレクチャーします。
生の楽器だからこそ出るダイナミクスを体感して頂きます。

4.アンサンブル
他の楽器とのバランス・リズムによって曲の推進力は全く変わります。
ドラムセット全体の使い分け方を理解し、どうすれば他の楽器と上手くブレンドするかを教えます。
まずは好きな曲にあわせてビート感を鍛えていきましょう!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中